江ノ電で行く 春の鎌倉 花めぐり

横須賀・三浦 2時間30分

本覚寺、安国論寺のシダレザクラ、光明寺のサクラのほか九品寺ではボケも楽しめます。

周遊ルートに追加 0

シェアする

本覚寺

一乗日出を開山として1436年(永享8)に創建。足利持氏が鎌倉の夷堂があった場所に寺を建てて日出に寄進した寺院。二代目住職が日朝上人であったことから「日朝さま」という名で親しまれている。また、身延山から日蓮の遺骨を分けたので「東身延」とも呼ばれている。

詳細

安国論寺

建長5年(AD1253)に日蓮宗の開祖日蓮聖人が開いた寺。ここで立正安国論が執筆され寺名となる。自然環境に富みウメ、サクラ、シダレモモ、ツツジ、サルスベリ、サザンカなど四季折々花木が美しい。境内は谷戸に囲まれ富士見台もあり、ミニ山歩きができる。また秋の紅葉をモミジ、イチョウなど見ごたえがある。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ
横須賀の魅力と三浦半島の自然を感じる2日間
横須賀・三浦 124

横須賀の魅力と三浦半島の自然を感じる2日間

所要時間: 15時間15分

江ノ電で行く 春の鎌倉 花めぐり
横須賀・三浦 0

江ノ電で行く 春の鎌倉 花めぐり

所要時間: 2時間30分

大楠山ネイチャーハイク
横須賀・三浦 9

大楠山ネイチャーハイク

所要時間: 2時間30分

塩の道・金沢街道と座禅・写経体験
横須賀・三浦 13

塩の道・金沢街道と座禅・写経体験

所要時間: 4時間30分