酒蔵巡り とんぼのラベルの泉橋酒造と松緑の中澤酒造

県央 7時間

神奈川県内でも人気の酒蔵2か所と、牛乳の製造工場としては国内最大級の生産量を誇る雪印メグミルク工場を訪れるコースです。酒造の歴史を感じてからの小田原城訪問は一味違った感覚を持てます。

周遊ルートに追加 1

シェアする

雪印メグミルク 海老名工場

雪印メグミルク海老名工場は首都圏の基幹工場として位置づけられており、市乳工場として国内最大級の規模を誇ります。見学コースからは、牛乳や果汁飲料、ドリンクタイプのヨーグルトなど、紙パックやプラボトル入り製品が作られているところがご覧いただけます。牛乳、乳飲料などの製造工程の見学と映像視聴、商品の試飲ができます。所用時間は70~80分で、見学通路を歩いて、工場内をご覧いただきます。見学は完全予約制で、見学日の前々月の月初から7日前まで電話にて受け付けています。また、外国語での案内は行なっておりませんので、外国人の方の見学は、通訳の方の同行をお願い致します。なお、予約状況は、ホームページをご確認下さい。

詳細

泉橋酒造

酒蔵の創業は、江戸安政4年(1857年)。栽培醸造蔵とは、日本酒は醸造物であるだけではなく、農業副産物であると考え、米作りから酒造りを実践していく酒蔵です。 モーニングタイム 朝日に照らされた田んぼは日本の伝統的な朝を思わせ、その田んぼのお米で作られる 日本酒を飲めば清々しい朝が迎えられます。敷地内では売店も併用しています。 モーニングタイム特集ページ

詳細

中沢酒造

酒蔵見学は要予約、3日前までに電話(0465-82-0024)かメールで予約。神奈川県足柄上郡松田町にある酒造メーカーです。日本酒を中心に製造販売しており、主要銘柄名は「松美酉」です。 モーニングタイム 1825年創業の老舗酒蔵。丹沢山系の伏流水を使用した酒は、口あたりがやわらかく、やさしい味わい。シーズンオフ(5~10月)には酒蔵見学も行なっています。 モーニングタイム特集ページ

詳細

小田原城

戦国大名・北条氏の居城であった。本丸を中心に整備された城址公園内は、復元された天守閣をはじめ、歴史見聞館や、小田原城ミューゼなど見どころ豊富。イヌヌキの巨木はパワースポットです。

詳細

小田原宿なりわい交流館

なりわい交流館は、昭和7年に建設された旧網問屋を再整備したものです。誰でも立ち寄れる「お休み処」や市民活動の発表の場として、気軽にご利用いただけます。また、2階のイベントスペースでは、現在、地場産業の情報発信や、生涯学習、文化活動などの各種イベント会場として、多くの市民や観光客が交流する場として利用されています。「小田原ちょうちん」は、折りたたみ可能な蛇腹形が特徴的な提灯で、動揺「おさるのかごや」でも知られる提灯です。和紙にお好きな絵や文字を描き、竹ひごで作った骨組みに貼り付けてつくります。小田原に来たお土産に、ぜひオリジナル提灯を作ってください。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ