屋根のない2階建てバスで城ヶ島へ!

横須賀・三浦 8時間

三浦半島の絶景を楽しみながら城ヶ島へ向かい、灯台からの夕日を満喫します。翌日は、三崎魚市場食堂新鮮な料理を楽しめます。海上釣り堀では、釣り堀なのに海の魚が釣れます。

周遊ルートに追加 1

シェアする

KEIKYU OPEN TOP BUS

屋根のない2階建てバスで三浦半島の絶景を楽しみながら、ミシュラン・グリーンガイドで二つ星として紹介された自然豊かな城ヶ島へ向かいます。片道コースと周遊コースがあります。

詳細

城ヶ島灯台

フランス人技師ヴェルニーの設計で、明治3年(1870年)竣工。関東大震災によって完全崩壊したため、現在の灯台は大正15年(1926年)に再建されました。灯台の高さは11.5mで、標高30mの崖上に建ち、眼下には雄大な景色が広がります。

詳細

城ヶ島渡船さんしろ

三崎と城ヶ島を結ぶ「さんしろ」は、約5分の手軽な船旅が楽しめる渡し船。三浦半島の玄関口として知られる三崎漁港内をゆっくり進みます。運が良ければ三崎特産のまぐろをクレーンで水揚げする様子や停泊する大型漁船、相模湾越しの雄大な富士山など三崎ならではの景色が見られるかもしれません。自転車も載せられますので、レンタルサイクルとあわせて三崎・城ヶ島めぐりを楽しんでみてはいかがでしょうか。

詳細

うらりマルシェ さかな館・やさい館

穫れたて三浦野菜と三崎まぐろの産直センターです。 2階やさい館では三浦野菜を始め、お肉や豆腐、各種パンを販売しております。コーヒーなどで一息つけるうらりカフェもオープンしております。1階さかな館ではマグロや近海・沿岸の地魚を始め水産加工品、総菜などを販売しております。是非うらりマルシェへお越し下さい。

詳細

三崎魚市場食堂

三崎水産物地方卸売市場の2階にある食堂です。三崎マグロをはじめ、市場からその日に仕入れた新鮮なお刺身や地魚を使用したフライなど、数種類の定食や丼ぶりメニューを味わえます。

詳細

三富染物店(大漁旗染付)

天保4年創業で、江戸幕府の御用職人を務めた老舗染物店。かながわの名産100選に選ばれる三崎の大漁旗は、江戸時代から続く伝統技法で一つ一つすべて手作業で製作し、新造船のみならず、結婚、子供の誕生・節句、還暦祝いなどに喜ばれています。世界で一つのオリジナルを作ってみてはいかがでしょうか

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ