海と花火!日本の夏の風物詩を湯河原で満喫

県西 3時間

日本の夏といえば、海と花火。湯河原では花火を砂浜に座って観賞できます。海の音を聞きながら見る花火は最高です。他にも湯河原の有名スポットを回ってみましょう。夏に日本旅行をするなら湯河原の花火大会をチェックしてみて。

周遊ルートに追加 0

シェアする

町立湯河原美術館

万葉集にも詠まれた温泉保養地として湯河原には竹内栖鳳はじめ巨匠らがアトリエを構え、作品にも多く登場します。湯河原ゆかりの作品や日本庭園などが楽しめます。

詳細

熊野神社・万葉公園

お湯の神さまを祀る霊験灼なる湯権現熊野神社。手水舎の水が温泉。 毎年5月第4土曜日には「湯かけまつり」、同じく第4土・日には例大祭が行われる。温泉街の中心にある万葉公園の中には、数多くの万葉植物が植栽されています。万葉時代の古代建築を模した万葉亭、万葉集の中でただ一つの出湯を詠った歌碑や、湯河原を舞台にした作品を残した国木田独歩の碑等があります。

詳細

湯河原温泉海上花火大会

約6000発の花火が湯河原の海上から打ち上げられます。砂浜に腰かけて、海の音が聞こえる中花火を見るという、大迫力でありながらゆったりとした時間を楽しむことができます。日本の夏の風物詩を体感しましょう。 ナイトライフ特集ページ

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ
松田で季節の会席料理と自然体験
県西 6

松田で季節の会席料理と自然体験

所要時間: 3時間30分

寄ロウバイまつりと出雲大社初詣
県西 0

寄ロウバイまつりと出雲大社初詣

所要時間: 3時間45分

明治の日本式建築と洋館を訪れる
県西 4

明治の日本式建築と洋館を訪れる

所要時間: 11時間45分