黄金色の穂が揺れる すすき草原を楽しむ高原歩き

県西 5時間30分

10月~11月中旬ころまで幻想的なすすきの風景が楽しめます。翌日は優雅な雰囲気の箱根ラリック美術館などを巡ります。

周遊ルートに追加 1

シェアする

箱根湿生花園

箱根湿生花園は、箱根仙石原にある日本で初めての湿生植物園です。湿原をはじめとして川や湖沼などに生育している植物を中心に、日本の各地の湿地帯植物200種と、草原や林、高原植物1100種、その他、珍しい外国の山草を含め、約1700種の植物が四季折々に花を咲かせています。園路は、低地から高山へ、初期の湿原から発達した湿原へと順に植物を見てまわれるようになっていて、湿原での生態系の発展の様子がわかりやすく学べるようになっています。展示室では、仙石原湿原の動植物を写真やパネル、ビデオ上映、大型水槽で紹介ています。また、季節に応じた花々のイベント展示も行われていますので、お好きな花の展示イベントを調べて出かけてみるのもオススメです。

詳細

ススキの群落

関東一の規模を誇ると言われる仙石原のススキ草原は、金時山南麓、台ヶ岳北西麓一帯に広がり、銀色に輝くススキの群落は秋の箱根を代表する風景のひとつとなっています。

詳細
箱根ラリック美術館
周遊ルートに追加 クーポンを表示

箱根ラリック美術館

きらめきのジュエリーとガラス作品。箱根ラリック美術館では、フランスの工芸作家ルネ・ラリックの生涯にわたる作品に出会えます。あなただけの休日を、ぜひ箱根ラリック美術館でお過ごしください。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ