• ホーム
  • モデルコース
  • ~畜産グルメ街道~ 酪農家直営ジェラートで彩る横浜の歴史と文化を辿る癒し旅

~畜産グルメ街道~ 酪農家直営ジェラートで彩る横浜の歴史と文化を辿る癒し旅

横浜・川崎 5時間30分

横浜イングリッシュガーデンでバラやハーブを鑑賞した後は、洪福寺で座禅を組んで瞑想体験をしてみましょう。心穏やかになったところで、宿場町の風情を残す桑名屋で、十割蕎麦を味わいましょう。その後は酪農家直営のアイス工房メーリアのジェラートでデザートをいただき、最後に大蔵陶園で世界の陶磁器を鑑賞して、身も心も豊かになりましょう。

周遊ルートに追加 0

シェアする

横浜イングリッシュガーデン

横浜イングリッシュガーデンは、「ローズ&クレマチスガーデン」、「ローズ&ペレニアルガーデン」、「ローズ&ハーブガーデン」、「ローズ&グラスガーデン」、「ローズ&シュラブガーデン」の、5つのエリアで5月は1,800品種2,000株以上のバラの見頃です。クレマチスや様々な宿根草も楽しめます。6月は約300品種のアジサイとバラが共演します。ローズトンネルも人気です。

詳細

洪福寺

洪福寺は神奈川県横浜市で700年以上続く、歴史の深いお寺です。また、座禅会などのイベントも開催しています。

詳細

桑名屋

創業明治19年、宿場マニアの主人が保土ヶ谷宿の様子が分かる資料を展示する蕎麦屋。広重が「二八」と記した保土ヶ谷宿で今も十割蕎を提供してくれる名店。

詳細

大倉陶園

1919年の創業以来、大倉陶園は日本における最高級の洋食器メーカーとして、美術的価値の高い磁器 を作り続けています。大倉陶園の製品は「セーブルのブルー、オークラのホワイト」という言葉で賞賛され、「色の白さ、磁器質の硬さ、肌のなめらかさ」は他の追随を許さず、日本における最高級の洋食器と賞されるほど高い評価を得ています。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ