桃源郷のような「不動尻」の渓谷美と七沢温泉

県央 3時間15分

厚木市の最深部に位置し、山と清流が織りなす渓谷美が見事な景勝地です。「ミツマタ」の群生地でもあり、3月末の見ごろには桃源郷のような趣のある景観が広がります。

周遊ルートに追加 68

シェアする

不動尻渓谷(不動尻の清流)

二の足林道の終点、七沢の最深部に位置する景勝地です。 大山山塊の伏流水を水源とする沢が合流し谷太郎川となる地点で、厚木側から大山へ至るトレッキングルートの起点となる場所です。 谷太郎川の流れが極上の渓谷美を形成しており、夏には清涼感あふれる空間となります。また、付近には滝が点在し、ミツマタの群生地が広がるなど、見どころも多いスポットです。

詳細

七沢温泉・福元館(日帰り入浴)

日本のプロレタリア文学の代表的な作家、小説家である小林 多喜二が密かに滞在した部屋は、今も当時のまま、手小鉢、行火、茶箪笥、丹前などが残されています。温泉はpH10.0を超える強アルカリ性で、つるつると優しい肌ざわりが特徴です。

詳細

三川合流点

市営プールからあゆみ橋にかけて繋がる道は、春になると桜の木が幻想的なトンネルを作り出し、つい車の速度を落としてしまいます。周辺には広場、河川敷があり毎年お花見をするお客さんも多くいます。 厚木市ゆかりのグループ「いきものがかり」の歌詞にも出てくる桜の名所。ソメイヨシノ 約200本

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ