満開の梅と椿を丸1日堪能しよう 

湘南 3時間15分

湘南地区にある200種類以上の椿が咲く氷室椿庭園と疎痩横斜と謳われる老木の梅香漂う徳富蘇峰記念館を楽しんでから、湯河原の幕山公園まで足を延ばして丸1日花を楽しむコースです。

周遊ルートに追加 0

シェアする

氷室椿庭園

広さ約2,800平方メートルの広い庭園には、椿や松、バラなど1,300本におよぶ庭木類が植えられている。椿の種類は200種以上におよび、なかでも「氷室雪月花」は、白や淡桃色の地に紅色の絞りが入った美しい品種。椿の見ごろは、2月下旬~3月下旬。

詳細

徳富蘇峰記念館

徳富蘇峰を敬慕し、戦前・戦中・戦後を秘書として身辺に待し、蘇峰の逝去に至るまで苦楽を共にした塩崎彦一氏によって、邸内に建設されました。館内には、徳富蘇峰にゆかりのある書簡、美術品、著書及び蔵書等が展示されています。

詳細

幕山公園

川沿いに、アスレチックフィールドを備えた自然公園で、山の斜面に4,000本の梅林が広がる。早春の梅の季節は、ダイナミックな梅林風景が楽しめる。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ