紅葉の”三溪園” 古建築を訪ねて

横浜・川崎 3時間45分

古美術や日本近代美術のコレクターとしても著名な文化人であった三渓のかつての邸宅・三溪園。重要文化財の建物や絵画など貴重な資料が公開されています。

周遊ルートに追加 12

シェアする

八聖殿

元豪商の政治家、内務大臣・安達謙蔵氏により、1933(昭和8)年に国民精神修養の場として建造されました。現在は、郷土資料館として使用されています。

詳細

三溪園

明治39(1906年)に開園された日本庭園。175,000㎡の園内には京都や鎌倉などから集められた歴史的建造物が点在。四季折々に表情を変える周囲の自然との調和が美しい。

詳細

根岸森林公園

日本初の本格的競馬場であった根岸競馬場の跡地につくられた公園。 緩やかな起伏の芝生広場が人気です。平成21年2月に近代化産業遺産の認定を受けました。 多くの樹木による四季折々の景観も素晴らしいもので、特に桜の時期などはとても賑わいます。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ