コロナウイルスの感染拡大に御注意ください。 詳細はこちら

メインコンテンツにスキップ
MICE 旅行事業者向け情報
オススメ

着物でめぐる鶴岡八幡宮と小町通り

気に入った着物を着て、鶴岡八幡宮の参拝や鎌倉随一の観光スポット・小町通りの食べ歩きが楽しめます。

開始

シェア

鎌倉きもの小町

鎌倉市 45分

鎌倉小町通レンタル着物店では珍しい庭付き店舗となっております。敷地面積55坪の店内で、お客様ご持参のカメラで写真を撮って頂いても、直ぐに観光地へ行かれても結構です。様々な種類の着物1000着からお洋服感覚でお選び頂けます。当日対応もできますが、事前予約をお勧め致します。...

鶴岡八幡宮

鎌倉市 1時間

鶴岡八幡宮は、宇佐・石清水と共に全国の八幡宮を代表する大社である。康平6年(1063)源頼義が奥州を鎮定して帰り、鎌倉に入り、海岸近くの由比郷鶴岡の他に潜かに石清水八幡宮を勧請し鶴岡若宮と称した。その後治承4年(1180)源頼朝が鎌倉に入ると小林郷北山(現在の鎮座地)に遷座し、その後建久2年(1191)社殿を後背の大臣山の中腹に造営し、新たに石清水八幡宮を勧請して、現在の壮観な上下両宮の姿が整えられた。爾来当社は鎌倉幕府の宗祀の首座に置かれ、源氏の氏神、武門の守護神として篤く崇敬された。現在の本殿は文政11年(1828)江戸幕府11代将軍徳川家斉により再建されたもので、摂社若宮と共に国の重要文化財に指定されている。御祭神:応神天皇・比売神・神功皇后例祭日:9月15日境内に摂社若宮・末社武内社・丸山稲荷社・白旗神社・祖霊社・旗上弁財天社、境外末社に今宮・由比若宮がある。...

若宮大路

鎌倉市 1時間

源頼朝が妻、政子の安産祈願のため造営したと伝えられる一ノ鳥居から鶴岡八幡宮までの一直線の参道を若宮大路と称し、鎌倉のまちづくりの中心となった。別名置石ともいわれるこの参道は古くは海岸まで続いていた。左右に飲食店、ブティックなどが並び、日本の道百選の一つに数えられている。...

鎌倉彫会館 CAFE&SHOP倶利

鎌倉市 1時間

カフェでは鎌倉彫を実際に利用でき、漆器の普段使いを体感できます。ショップでは今の暮らしの中で本当に使いたい鎌倉彫や、漆器との関係が素敵なものを提案しています。ギャラリーでは鎌倉彫の作家や、様々なアーティストの作品を見ることができます。...

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

シェア

モデルコース

古都鎌倉でおいしい甘味めぐり

古都鎌倉でおいしい甘味めぐり

半日, 横須賀・三浦
秋の逗子海岸で幻想的なNIGHT WAVE鑑賞

秋の逗子海岸で幻想的なNIGHT WAVE鑑賞

一日, 横須賀・三浦
癒し!学び!絶景!横須賀盛りだくさんツアー

癒し!学び!絶景!横須賀盛りだくさんツアー

半日, 横須賀・三浦
マグロの町・三崎ぶらり散策

マグロの町・三崎ぶらり散策

一日, 横須賀・三浦