季節の花パンジーとお寺巡り 武蔵中原

横浜・川崎 2時間30分

本堂の襖などに「マンガ」の絵が描かれる漫画寺と、本尊には大日如来を安置する西明寺を訪れます。

周遊ルートに追加 4

シェアする

常楽寺(漫画寺)

常楽寺の本堂は、江戸時代の元禄頃(1668~1703)に建立されましたが、昭和43年(1968)におこなわれた解体修理の時に、本堂の襖(ふすま)などに「マンガ」の絵を描いたことから「マンガ寺」と呼ばれるようになりました。市の重要歴史記念物に指定されている木造聖観世音菩薩立像、木造釈迦如来坐像及び木造十二神将立像が所蔵されています。

詳細

西明寺 

川崎七福神のひとつで大黒天を祀っています。龍宿院と称し、本尊には大日如来を安置しています。創建は不明ですが、北条時頼とのゆかりが深いといわれ、生像も現存されています。(写真提供:photolibrary)

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ