メインコンテンツにスキップ
Opens in a new window Opens in a new window Opens in a new window Opens in a new window
旅行事業者向け情報
オススメ

春の横須賀で美味しいフォトジェニックな旅

Around Kanagawa 一日 0

「フォトジェニック」と「美味しい」を重視したコースです。「津久井浜観光農園」で三浦半島のいちごをご堪能の後、「くりはま花の国」でポピーやハーブ園の散策をしていただきます。「漁師料理よこすか」での貝焼き・浜焼きバイキングでは、海鮮が目の前で焼きあがる様子でフォトジェニック間違いなし!真っ白な砂浜に透明度の高い穴場スポット「燈明堂海岸」では磯遊びもよし、ゆっくりおしゃべりもよし。

開始

シェア

津久井浜観光農園

横須賀市 1時間

三浦半島は温暖な気候と豊かな土に恵まれています。「津久井浜観光農園」では、いちご、みかん、さつまいもの味覚狩り体験を皆様にご案内しております。案内所では、旬の野菜を販売しております。...

横須賀くりはま花の国

横須賀市 45分

春のポピーと秋のコスモスが咲く頃にお祭りを行なっている。ハーブ園、冒険ランド、アーチェリー場などのアクティビティが充実。子供が楽しめるイベントも開催。入園料は無料。...

海辺の湯・漁師料理よこすか

横須賀市 1時間

久里浜港内のオーシャンビューにて食湯癒をテーマにした総席数850席の大型施設です。新鮮な魚介も堪能でき、宴会...

燈明堂

横須賀市 1時間

江戸時代に浦賀港の入り口に建っていた燈明堂の跡とその周辺の海岸を指定する史跡である。燈明堂は石垣の土台の上に建てられた二階建ての建物で、階下は番人小屋、階上に直径36.4cm、深さ12.2cmの銅製の燈明皿が置かれていた。一晩に燈心百筋とその菜種油一升が灯され、その光は4海里(7.4km)に達したという。経費は元禄3年(1690年)までは徳川幕府が賄っていたが、同4年からは東浦賀の干鰯問屋が負担するようになった。明治5年(1872年)4月に廃止されるまで、約220年間にわたって活躍した。...

シェア

モデルコース

軍港の町「横須賀」と「三崎」のまぐろ料理を楽しむ旅 image

軍港の町「横須賀」と「三崎」のまぐろ料理を楽しむ旅

一日,
世界に誇る日本文学ゆかりの地を訪ねて image

世界に誇る日本文学ゆかりの地を訪ねて

横浜でしか味わえないサッカー観戦コース image

横浜でしか味わえないサッカー観戦コース

一日,
箱根と湯河原 2大温泉街をめぐる(湯河原温泉宿泊) image

箱根と湯河原 2大温泉街をめぐる(湯河原温泉宿泊)

複数日,