コロナウイルスの感染拡大に御注意ください。 詳細はこちら

メインコンテンツにスキップ
MICE 旅行事業者向け情報
オススメ

水陸両用車から見る横浜と横浜三塔めぐり

横浜・川崎 複数日 16

横濱三塔伝説:神奈川県庁「キング」、横浜税関「クイーン」、横浜市開港記念会館「ジャック」は、昔は横浜港に入港してくる船にとってのシンボルであったが、今では三塔を同時に見られる3つのスポットをすべて巡ると願いが叶うという都市伝説「横濱三塔物語」としても知られています。アメリカで人気のダックが日本に上陸!そして、中華ではなくアメリカンな気分でお食事をお召し上がりいただきます。

開始

シェア

展望フロア「スカイガーデン」(横浜ランドマークタワー69階)

横浜市 45分

スカイガーデンは、高さ273m、地上69階に位置する展望フロアです。2階ロビーから日本最高速のエレベーターに乗り約40秒(分速750m)で到着。視界360度、大きなガラスをとおして見る前方80kmの景色は、関東平野一円の雄大なパノラマが広がり、迫力満点です。...

横浜赤レンガ倉庫

横浜市 30分

創建100年を超える歴史的建造物を活用した文化・商業施設。当時の倉庫の面影を残した館内には、様々なショップやレストランが軒を連ねます。また、各種展示会が催されるスペースのほか、ダンスや演劇などの公演が行われるホールもあり、横浜の魅力ある芸術文化を国内外へ発信しています。...

横浜税関

横浜市 30分

3代目となる現庁舎は1934年、時の大蔵大臣高橋是清(たかはし これきよ)が、失業者対策と国際貿易港横浜のシンボルである税関庁舎の建設を押し進め、第22代税関長の金子隆三(かねこ...

横浜港大さん橋横浜国際客船ターミナル

横浜市 30分

大さん橋ふ頭は明治27(1894)年の完成以来、日本の玄関口として国内外の多くの客船をホスピタリティをもって迎え入れ、横浜の発展にも大きく貢献してきました。そして平成14(2002)年に国際コンペで選ばれた斬新なデザインと当時の最新の設備で機能性に優れた「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」がリニューアルオープンしました。...

神奈川県庁本庁舎

横浜市 30分

1928年竣工、屋上の五重の塔をイメージしてつくられた塔屋は「キング」の愛称で親しまれている。ナイトライフ会場の新港中央広場では、床面に投影される映像やイルミネーションが楽しめるほか、周辺の建物などを一体的に光で演出するスペシャルプログラムも行われます。...

横浜市開港記念会館

横浜市 15分

レンガと花崗岩でできた建物で、国の重要文化財に指定されています。東南隅に時計塔、西南隅に八角ドーム、西北隅に角ドームをあげ、時計塔が「ジャック」の愛称で親しまれています。2階にあるステンドグラスは必見です。...

山下公園

横浜市 30分

山下公園は関東大震災の復興事業として、当時の横浜市助役らが瓦礫などを使って海を埋め立て、1930年(昭和5年)に開園された臨海公園です。周辺には赤レンガ倉庫や大さん橋、中華街、港内観光船ターミナル等多くの観光スポットがあり、園内では、野口雨情の童謡「赤い靴」の「赤い靴はいてた女の子像」や、姉妹都市であるアメリカ・サンディエゴから寄贈された「水の守護神の像」や、「カモメの水兵さんの歌碑」、「インド水塔」など多くのモニュメントを楽しむことができます。また港町横浜に相応しく「北太平洋の女王」と呼ばれた豪華客船「氷川丸」が園内に係留されており、概観を楽しむだけでなく日中は船内を有料で見学することもできます。また、春には60種400株のバラを楽しむことができ、一年を通して昼は観光客や家族連れで、夜はカップルたちで賑わう横浜で一番有名な公園として観光やデートの定番となっています。...

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

シェア

モデルコース

三溪園と横浜イルミネーションクルーズ

三溪園と横浜イルミネーションクルーズ

一日, 横浜・川崎
横浜中華街食べ歩きと中国茶体験

横浜中華街食べ歩きと中国茶体験

半日, 横浜・川崎
創業明治43年 秘伝のタレを受け継ぐ老舗の鰻屋ランチ

創業明治43年 秘伝のタレを受け継ぐ老舗の鰻屋ランチ

一日, 横浜・川崎
幕末の志士ゆかりの地を巡る 2日間

幕末の志士ゆかりの地を巡る 2日間

複数日, 横浜・川崎