中世の道・金沢の古道散策

横浜・川崎 5時間

江戸の昔から多くの景勝地で知られた金沢。鎌倉へ向かう古道を歩きながら古刹をめぐる歴史探訪ツアーです。

周遊ルートに追加 15

シェアする

称名寺

鎌倉市中心部まで車で30分。鎌倉時代に北条実時が建立した金沢北条氏の菩提寺。本堂前の阿字池を中心とした境内に朱塗りの反橋と平橋が掛かる浄土式庭園が美しい。春の桜、初夏の黄菖蒲、秋の紅葉と四季折々の景観が楽しめます。また、隣接している国宝称名寺聖教・金沢文庫文書を展示する中世歴史博物館神奈川県立金沢文庫があります。例年5月初めに境内で薪能が開演されます。

詳細

町屋神社

口碑によれば大阪落城当時、豊臣氏の遺臣此の地に来住して牛頭天王を奉斎、町屋村の鎮守と仰ぎまつって夏の祇園天王祭の創始をなしたと伝える。(神奈川県神社誌より)

詳細

龍華寺

頼朝と文覚上人が建立し、鎌倉の外港として栄えた地に佇む古刹。ボケ封じ観音で知られ、室町時代の地蔵菩薩座像や横浜金沢七福神の一つ、大黒を祀る。牡丹の寺としても有名。

詳細

瀬戸神社

元来、この地は入海の瀬戸(狭い海峡)で干満時に急流となり、 海上交通の難所であったため、5-6世紀の頃から海神を祀っていたようです。 この霊地に源頼朝が挙兵に際して戦勝を祈願して、伊豆三島明神を勧請したのが瀬戸神社の始まりです。

詳細

琵琶島弁財天

源頼朝の妻、北条政子が瀬戸神社の海中に島を築いて創建したと伝えられ、横浜金澤七福神の弁財天が祀られている。シーサイドラインが見える隠れたビュースポットとしても人気。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ
中世の道・金沢の古道散策
横浜・川崎 15

中世の道・金沢の古道散策

所要時間: 5時間

地産地消いずみ自慢 (レンタカープラン)
横浜・川崎 9

地産地消いずみ自慢 (レンタカープラン)

所要時間: 7時間

歴史を感じつつ、近代的な街横浜を歩く
横浜・川崎 0

歴史を感じつつ、近代的な街横浜を歩く

所要時間: 4時間15分