オススメ

ベストセラーが生まれた海辺の街・逗子を訪ねて

横須賀・三浦 3時間30分 0

石原慎太郎の「太陽の季節」や徳富蘆花の「不如帰」などの舞台を巡るコースです。

開始

すべてをウィッシュリストに追加

岩殿寺

横須賀・三浦 30分

徳道上人、行基菩薩が開いたと伝わる古刹で、坂東三十三観音霊場の第二番札所です。脇に泉鏡花の句碑が立つ山門をくぐると、左手に本尊の十一面観音を安置する本堂が建っています。そこから130段もの石段を上がった高台に古観音堂があり、最高の展望が楽しめます。

披露山公園

横須賀・三浦 1時間

なだらかな披露山の頂上に位置し、相模湾、江の島、富士山などが一望。展望台、猿舎、動物舎もある。

高養寺(浪子不動)

横須賀・三浦 15分

昔は浪切不動とか白滝不動と呼ばれた寺です。境内真下の海の中に、徳富蘇峰揮毫による「不如帰」の碑が立っています。小説「不如帰」の舞台となり主人公の片岡浪江子にあやかり、浪子不動と呼ばれるようになりました。

逗子海岸 太陽の季節碑

横須賀・三浦 15分

石原慎太郎の小説「太陽の季節」芥川賞受賞50周年で建てられた記念碑です。年間を通じてマリンスポーツが盛んな逗子海岸は「太陽が生まれたハーフマイルビーチ」と呼ばれており、この記念碑は逗子海岸のシンボルになっています。

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?