お花のお寺常泉寺参拝と大和骨董市

県央 3時間30分

1588年創建のお花のお寺として親しまれる「常泉寺」では、一年を通して季節の花々がお楽しみ頂けます。市指定重要文化財の旧小倉家住宅の母屋と土蔵が復元された「大和市下鶴間ふるさと館」は、宿場町時代の唯一の商家建築で、神奈川県下においても江戸時代の建築遺構はほとんどみられない貴重な建物です。

周遊ルートに追加 6

シェアする

清流山 常泉寺

「花のお寺」「河童のお寺」として親しまれる「常泉寺」は、境内には一年中四季析々の花々が咲き誇ります。 特に「春のみつまた」と「秋の白い彼岸花」が有名。山内には数多の河童さまが置かれ、ご来寺された方々が花々と共に楽しんで頂けるよう、あちらこちらに配置されています。

詳細

骨董市 大和駅プロムナード

改札口を出ると、もうそこは骨董市。およそ300のお店が貴方をお待ちしています。全国から集まったお店、明治、大正、昭和に使われた古民具、書画・掛け軸・陶磁器・工芸品・古布・西洋骨董など、貴方の探しているお宝が待ってます。初心者からコレクターの方まで御満足頂ける「やまと古民具骨董市」です。外国の方も大勢御来場いただいております。朝6時より夕方4時まで雨でも開催しております。

詳細

大和市下鶴間ふるさと館

下鶴間ふるさと館には、市指定重要文化財の旧小倉家住宅の母屋と土蔵が復元されています。母屋は安政3年(1856)に建築されたもので、宿場の商家建築として県内でも数少ない建物です。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ