幕山公園 梅の宴と真鶴岬最南端「名勝 三ツ石」

県西 7時間

梅の開花に合わせて湯河原の幕山公園を訪れ、足湯で疲れをいやせます。翌日は真鶴で中川一政美術館や貴船神社を訪れます。

周遊ルートに追加 2

シェアする

梅の宴

毎年2月上旬から3月中旬に湯河原梅林で開催されます。四季を通じ雄大な自然景観と出会える「幕山」の山麓斜面に、約4千本の紅梅・白梅が"梅のじゅうたん"のごとく咲きほこり、園内は梅の香りに包まれます。 ナイトライフ 約4,000本の紅梅・白梅が咲き誇る幕山では、見ごろを迎えると「梅の宴」が開催されます。夜は梅林がライトアップされ、昼とはまったく異なる光景を楽しめます。 ナイトライフ特集ページ

詳細

足湯施設「独歩の湯」

温泉を利用した9つの足湯で心も体もリラックス!地理風水を応用して日本列島をイメージした園内に、さまざまな効能をもつ9つの泉が用意されています。また、レストハウス2階にて、湯河原はり灸マッサージ師会による、足の裏マッサージを行なっています。(15分1000円)

詳細

三ツ石

笠島とも呼ばれ、初日の出の名所として有名な「三ツ石」は真鶴半島のシンボル的な存在。干潮時のみ、半島とつながる神秘的な場所。

詳細

中川一政美術館

真鶴にアトリエを構え、亡くなるまでこの地で創作を行った戦後日本洋画壇の中心的存在であった中川一政の作品を652点所蔵。 真鶴半島の豊かな自然に囲まれた中でゆったりとご鑑賞いただけます。

詳細

貴船神社

毎年7月27日・28日に開催される貴船神社の祭礼は勇壮華麗な船祭りとして有名で、国の重要無形文化財に指定されています。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ