12万本の色鮮やかな曼珠沙華観賞と鈴鹿明神参拝

県央 4時間

かながわの公園50選にも選定されている人気の「芹沢公園」で散策して頂いた後は、曼珠沙華が咲き誇る「座間市かにが沢公園」へ。12万本もの紅白の曼珠沙華は、圧巻です。座間の総鎮守の「鈴鹿明神社」は、縄文時代の平地式住居址があり、市指定重要文化財で歴史的にも貴重な境内です。

周遊ルートに追加 0

シェアする

芹沢公園

座間のおいしい水の水源地として座間八景に選ばれ、「かながわの公園50選」にも選定されている公園。「遊具・芝生公園・水辺」の3つのゾーンに分かれ、それぞれを散策できます。

詳細

座間市かにが沢公園

四季折々の自然が楽しめ、座間八景の一つにもなっている公園です。特に有名なのは、12万本の色鮮やかな曼珠沙華。緑の中に赤く咲く真っ赤な曼珠沙華は、まさに癒しの空間です。

詳細

鈴鹿明神社

座間郷の総鎮守。創建は欽明天皇の御代(539~571)と伝える。境内には、鈴鹿に生まれた有名な書誌学者斉藤昌三の句碑があります。また、縄文時代の平地式住居址があり、市指定重要文化財となっています。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ