二宮が育んだ偉人に思いを馳せる

湘南 2時間30分

二宮にゆかりのある画家二見利節の作品やジャーナリストの徳富蘇峰が送った書簡などを目にすることができます。彼らがどのような思いで日本画を描き、書簡を書いたのか考えながら記念館を見学してみると、さらに造詣が深まりそうです。

周遊ルートに追加 0

シェアする

二宮町ふたみ記念館

二宮に生まれ育った画家「二見利節」の作品や資料を収蔵、展示しています。二宮町の観光の中心となっている「吾妻山公園」の西に位置し、緑豊かな自然との調和の中で芸術に親しみ、その中で新しい発見や感動を提供しています。

詳細

吾妻神社

二宮町の吾妻山公園にある神社です。日本武尊(やまとたけるのみこと)の東征の時、妻の弟橘媛命(おとたちばなひめのみこと)は、海の怒りを鎮め、夫の武運を祈るため海に身を投じました。吾妻神社は、海辺に流れ着いた弟橘媛命の櫛を埋めた場所とされています。

詳細

徳富蘇峰記念館

徳富蘇峰を敬慕し、戦前・戦中・戦後を秘書として身辺に待し、蘇峰の逝去に至るまで苦楽を共にした塩崎彦一氏によって、邸内に建設されました。館内には、徳富蘇峰にゆかりのある書簡、美術品、著書及び蔵書等が展示されています。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ