Skip to main content
MICE 旅行事業者向け情報
オススメ

多摩丘陵・柿生の里を歩く

横浜・川崎 一日 14

柿生の里散歩道としてして親しまれている全長約8キロのコースを歩きます。途中、数を多くの趣のある神社仏閣や自然あふれる公園を巡り、田園風景も愉しめます。

開始

シェア

おっ越山ふれあいの森

横浜・川崎 30分

平成7年に川崎市の「緑の保全地域」に指定された緑地です。浄慶寺の境内に遊歩道を上った所にあり、柿生中学校脇の階段を登っても行けます。この森の隣には柿生トンネル跡があり、現在は案内看板だけ立てられています。

浄慶寺

横浜・川崎 30分

緑の丘に囲まれ梅雨時になると1967年頃から植えられている紫陽花が咲き誇り、「柿生のあじさい寺」と呼ばれています。

月読神社

横浜・川崎 30分

月読神社のご祭神は「神月夜見尊・つくよみのみこと」です。 この神様は「闇に光を届け人々を導く神様」です。

麻生不動院(木賊不動)

横浜・川崎 30分

麻生不動院の正式名称は「明王山不動院般若坊」(みょうおうざん・ふどういん・はんにゃぼう)といいます。無病息災や家内安全を願うダルマ市が有名です。

籠口ノ池及び化粧面谷公園

横浜・川崎 30分

籠口ノ池の周囲は桜の木が植えられ、4月は花見で賑わいます。化粧面谷公園は子供と一緒に楽しめる公園です。

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

シェア

モデルコース

ザ・川崎の産業工場見学 2

ザ・川崎の産業工場見学 2

一日 横浜・川崎
藤子・F・不二雄の漫画と生活にふれ合える川崎街歩き

藤子・F・不二雄の漫画と生活にふれ合える川崎街歩き

半日 横浜・川崎
きもの(袴)でめぐる開港の町横浜

きもの(袴)でめぐる開港の町横浜

一日 横浜・川崎
綱島桜まつりと日本の文化、そして食べ歩き!

綱島桜まつりと日本の文化、そして食べ歩き!

半日 横浜・川崎