空から降り注ぐような花火は圧巻、それはまるで流れ星

県西 3時間15分

あしがら花火大会は河川敷で行われます。花火の打ち上げ会場の間近で打ち上げ花火を見れば、花火が流れ星のように降り注ぐような光景が眼前に広がり、ロマンチックな景色です。日本の庭園や邸宅、夏の風物詩を味わえるプランです。

周遊ルートに追加 0

シェアする

旧吉田茂邸

旧吉田茂邸は戦後の内閣総理大臣を務めた吉田茂(1878-1967) が暮らしていた邸宅です。もとは1884年に吉田茂の養父・吉田健三が土地を購入し、別荘を建てたのがはじまりですが養父亡きあと吉田茂が邸宅を引き継ぎました。1945年より大磯の邸宅を本邸とし、晩年を過ごしました。 本施設は吉田茂が暮らした当時の邸宅を復元したものです。

詳細

あしがら花火大会

松田町と開成町の町境である酒匂川で行われる花火大会です。約1600発の花火が足柄地域の夜空を彩ります。河川敷から花火を見上げれば、美しい火花が降り注ぐような景色に。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ