オススメ

地元民が集う相模原の商店街と新鮮なたまご

県央 4時間15分 34

「サウザンロード相模台」は、神奈川県相模原市の南東端、小田急小田原線「小田急相模原駅」北口から「独立行政法人相模原病院」までの街区に沿って、バラエティに富む商店が切れ間無く連なる商店街です。その長さが約1kmあることから、英語の1000(サウザンド)より命名されました。また隣接する麻溝地区は、もともと養鶏の盛んなエリアで、現在も養鶏農家が直売所を営んでいます。相模原麻溝公園は高さ55mの展望塔「グリーンタワー相模原」をはじめ、「フィールドアスレチック」や「子供の広場」、「芝生広場」などがあり、「ふれあい動物広場」では、ふれあいコーナーや、ポニー乗馬が楽しめます。また、園内には、四季折々の花が咲き、なかでも、クレマチス、アジサイ、クリスマスローズが有名です。

開始

すべてをウィッシュリストに追加

サウザンロード相模台

県央 30分

「サウザンロード相模台」は、バラエティに富む商店が切れ間無く連なる商店街です。その長さが約1kmあることから、英語の1000(サウザンド)より命名されました。お近くにおいでの際はぜひお立ち寄りください。

たまご街道 | 麻溝畜産会

県央 30分

神奈川県相模原市の麻溝台(あさみぞだい)地域は古くから養鶏が盛んで、現在は7戸が続けております。養鶏家全員で「麻溝畜産会」を結成しました。鶏舎や直売所が点在する市道を『たまご街道』と名付け、地域商業の活性化に取組んでいます。直売所では、第6次産業にも取組んでいて、洋菓子やカフェなどで賑わいを見せています。

スイートエッグス

県央 1時間

卵やスイーツ販売コーナーの横に、卵料理を楽しめるカフェレストランが併設されています。

相模原麻溝公園

県央 45分

緑と多彩な花に囲まれた公園で、ふれあい動物広場もあり、春にはクレマチス、初夏にはアジサイが花を咲かせる。

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?