素朴な庶民の信仰と民話の歴史をたずねる二宮町

湘南 3時間30分

二宮町に残された昔から変わらない絶景と花鑑賞をし、先人たちの歴史の足跡をたどるコースです。

周遊ルートに追加 1

シェアする

二宮吾妻山公園

吾妻山公園には1年中咲きほこる花々や、包み込むように生い茂る木々に囲まれた小道 があります。また、頂上には湘南のここちよい潮風を受けながら相模湾を一望できる 展望台もあり、穏やかな時間の中で自然を満喫できる公園です。

詳細

吾妻神社

二宮町の吾妻山公園にある神社です。日本武尊(やまとたけるのみこと)の東征の時、妻の弟橘媛命(おとたちばなひめのみこと)は、海の怒りを鎮め、夫の武運を祈るため海に身を投じました。吾妻神社は、海辺に流れ着いた弟橘媛命の櫛を埋めた場所とされています。

詳細

二宮町ふたみ記念館

二宮に生まれ育った画家「二見利節」の作品や資料を収蔵、展示しています。二宮町の観光の中心となっている「吾妻山公園」の西に位置し、緑豊かな自然との調和の中で芸術に親しみ、その中で新しい発見や感動を提供しています。

詳細

ガラスのうさぎ像

太平洋戦争終結直前の昭和20年8月5日、JR二宮駅(当時国鉄)周辺には艦載機P51の機銃掃射を受け、幾人かの尊い生命がその犠牲となりました。二度と戦争があってはならないと、永遠の平和を願う人々の浄財によって昭和56年(1981年)、二宮駅南口に、この像は建てられました。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ