オススメ

カタクリの花と相模原桜の名所

県央 3時間 5

城山かたくりの里は小林家の約3000平方mの栗林の下は、約30万株のカタクリの自生地です。開花時には一面が紅紫色になります。 また相模原自然の村の周りの大島河原では、毎年桜の時期に花見に多くの観光客が訪れるおすすめスポットです。

開始

すべてをウィッシュリストに追加

城山かたくりの里

県央 30分

個人所有の山林ですが、カタクリの咲く春のみ一般公開されています。手入れの行き届いたカタクリは、つつましくも艶やかに、冬の明けた春先を優しく彩ります。珍しいキバナカタクリと白いカタクリの花も見ることができます。開花シーズンには、カメラを片手に、多くの人々が訪れる花の名所です。

津久井湖城山公園

県央 1時間

城山ダムの両岸と戦国時代の山城、津久井城跡を利用した公園です。公園の中心地である「根小屋地区」には管理事務所兼展示施設であるパークセンターが置かれており、ま...

相模川自然の村(大島桜見学)

県央 30分

春はお花見、夏にはキャンプが楽しめます。四季の小川と日だまりの池は、小さなお子様でも安心して水遊びが楽しめる浅さです。また、江戸時代中期の青柳寺庫裡を復元した古民家園(神奈川県の重要文化財)を囲んで芝生広場が広がっており、江戸情緒を感じることもできます。

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?