相模灘展望と湯河原幕山公園散策

県西 3時間

海と山が共存する町である湯河原にて、花を含めて360度どこを見ても最高の景色を楽しんでいただけるコースとなっている。外国人にとっても花や雄大な眺めを満喫できるコース。

周遊ルートに追加 5

シェアする

幕山公園

川沿いに、アスレチックフィールドを備えた自然公園で、山の斜面に4,000本の梅林が広がる。早春の梅の季節は、ダイナミックな梅林風景が楽しめる。

詳細

熊野神社・万葉公園

お湯の神さまを祀る霊験灼なる湯権現熊野神社。手水舎の水が温泉。 毎年5月第4土曜日には「湯かけまつり」、同じく第4土・日には例大祭が行われる。温泉街の中心にある万葉公園の中には、数多くの万葉植物が植栽されています。万葉時代の古代建築を模した万葉亭、万葉集の中でただ一つの出湯を詠った歌碑や、湯河原を舞台にした作品を残した国木田独歩の碑等があります。

詳細

湯河原町みかん狩り

奥湯河原から箱根にかけての山々が色とりどりの紅葉で彩られるころ海沿いの斜面では潮風をいっぱいに含んだ黄金色のみかんが最盛期を迎えます。湯河原のみかんのおいしさの秘密は、陽当たりの良い斜面と暖かな海です。新鮮なもぎたての味をたっぷりとお楽しみ下さい。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ