工芸工房村での日本の伝統工芸体験

県央 1時間

概要

工芸工房村は、県立あいかわ公園内にある愛川町の伝統工芸のはた織り、藍染め、紙すき、陶芸、木竹工、が体験できる施設です。普段なかなか触れることのできないはた織り機や、陶芸ろくろなどが体験でき、様々な自分だけのオリジナル作品を作る楽しみがあります。また、伝統工芸にや歴史について楽しく知識を深めることができます。

詳細情報

住所

神奈川県愛甲郡愛川町半原5423(県立あいかわ公園)

アクセス

【小田急本厚木駅】神奈川中央交通バス「センター経由半原」行き「愛川大橋」下車(約60分)→バス停から徒歩約20分 【JR京王線橋本駅】神奈川中央交通バス「三ヶ木」終点下車(約35分)→関経由半原行き

営業時間

【4月~9月】 9:00~17:00 【10月~翌3月】 9:00~16:30

料金

【藍染め】 350円~ 【紙漉き】400円~ 【はた織り】500円~ 【陶芸】500円~【木竹工】300円~

写真

あいかわ公園
県央

あいかわ公園

宮ヶ瀬ダムナイト放流
県央

宮ヶ瀬ダムナイト放流

宮ヶ瀬ダムの観光放流
県央

宮ヶ瀬ダムの観光放流

宮ケ瀬ダム
県央

宮ケ瀬ダム