鎌倉の歴史と三浦の絶景を巡る2日間

横須賀・三浦 11時間15分

日本を代表する古都鎌倉。観光客に人気の高い鎌倉大仏等を巡り、若者に人気の江の島へ。 2日目は三浦地区で名物のマグロに舌鼓を打って頂き、横須賀の軍港クルーズをお楽しみ頂きます。

周遊ルートに追加 35

シェアする

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮は、1063年に源頼義によって創立されました。その後、源氏再興の旗上げをした源頼朝公は、1180年に神社を現在の場所に移し、鎌倉幕府の宗社にふさわしく壮大な上下両宮の現在の姿に整えました。 現在の御本殿は、1828年に江戸幕府11代将軍徳川家斉により再建され、代表的な江戸建築として知られており、若宮とともに国の重要文化財に指定されています。 世界中から多くの観光客が訪れ、八百年の長い歴史を伝える境内と季節のお祭りを楽しんでいます。

詳細

江の島

江の島は周囲約4kmの島で、江島神社を中心に江の島サムエル・コッキング苑・江の島シーキャンドル、龍恋の鐘や江戸時代からのパワースポットである江の島岩屋洞窟などを1日で楽しめ、年間を通じて観光客が訪れる人気スポットです。江の島ヨットハーバーは、2020年東京オリンピックパラリンピックのセーリング競技会場にもなっています。 特に、地元でとれるしらす、伊勢エビ、魚の刺身、さざえやハマグリなど、豊富な海の幸は観光客に大人気です。

詳細

城ヶ島

ミシュラングリーンガイドジャポン改定第3版に二つ星として掲載されました。島内には景観スポットが多く、南部ハイキングコースからは雄大な太平洋と奇岩「馬の背洞門」、西部では相模湾越しの富士山を望むことができます。また、島内各所に植えられた約70万株の八重咲水仙は、1月上・中旬に見頃を迎えます。城ヶ島大橋を通行するためには、渡橋料が必要です。(普通自動車:往復150円、乗合型自動車:往復530円)

詳細

三崎のまぐろ

三崎のまぐろは、かながわの名産100選に選定されており、「まぐろといえば三崎、三崎といえばまぐろといわれるほどの全国有数のまぐろの本拠地。」と紹介されています。三崎水産物地方卸売市場(三崎魚市場)では、世界各地でとれたメバチマグロなどいろいろな種類のまぐろが水揚げされています。三浦市観光協会では、三崎口駅前観光案内所に週2日程度、英語対応可能な職員が駐在しています。なお、案内所のため、まぐろの販売、食事の提供は行っておりません。

詳細

クルーズ船「YOKOSUKA軍港めぐり」

横須賀港は今から約160年前に米国ペリー艦隊が上陸して以来、海軍港として発展してきました。アメリカ海軍施設(横須賀本港)と海上自衛隊の司令部(長浦港)が置かれた港として広く知られており、これらの港を船でめぐります。YOKOSUKA軍港めぐりは、アメリカ海軍や海上自衛隊の艦船を間近で見ることができる、日本で唯一のクルージングツアーです。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ
塩の道・金沢街道と座禅・写経体験
横須賀・三浦 13

塩の道・金沢街道と座禅・写経体験

所要時間: 4時間30分

おしゃれ葉山を満喫!絶景スポットとクルージング
横須賀・三浦 3

おしゃれ葉山を満喫!絶景スポットとクルージング

所要時間: 3時間15分

風情ある茶室でお茶を一服「鎌倉てくてく大人旅」
横須賀・三浦 2

風情ある茶室でお茶を一服「鎌倉てくてく大人旅」

所要時間: 5時間45分

北鎌倉駅周辺の紫陽花の名所をめぐる
横須賀・三浦 0

北鎌倉駅周辺の紫陽花の名所をめぐる

所要時間: 5時間30分