津久井城址ハイキングと酒造見学

県央 4時間15分

津久井城跡で戦国時代の面影を感じ、江戸時代から続く老舗の蔵元を見学する、歴史を感じるプランです。

周遊ルートに追加 14

シェアする

津久井城址

「城山」独立した山に築かれた山城で、戦国時代から江戸時代のはじめにかけて造られました。 現在は山城の史跡が公園となっており、江戸時代から幕府直轄地、明治以降は国有林であったため歴史と自然がよく保全されています。

詳細

津久井湖城山公園

城山ダムの両岸と戦国時代の山城、津久井城跡を利用した公園です。公園の中心地である「根小屋地区」には管理事務所兼展示施設であるパークセンターが置かれており、また戦国時代の城の名残りがいたるところにみられます。 「水の苑地」には湖畔テラスや噴水、「花の苑地」にはハーブや宿根草が植えられたガーデンテラスがあります。写真提供:一般社団法人 相模原市観光協会

詳細

小倉橋・相模川渓流散策

相模川に架かる道路橋です。美しいアーチ型の橋は、城山のシンボルであり、「かながわの景勝50選」、「神奈川の橋100選」、「相模川八景」にも選ばれており、さらに「推奨土木遺産」にも認定されています。  夏には「灯ろう流し」や「ライトアップ」などがあり、そのレトロな姿とも相まって、夏の夜に幻想的な美しさを浮かび上がらせます。 

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ