花の名所三ツ池公園・根岸森林公園と横浜開港の歴史

横浜・川崎 10時間30分

三溪園、山下公園通り、日本大通りなど、歴史的建造物や街並みと桜・色づく紅葉のコントラストが美しい紅葉スポットをめぐります。

周遊ルートに追加 34

シェアする

称名寺

鎌倉市中心部まで車で30分。鎌倉時代に北条実時が建立した金沢北条氏の菩提寺。本堂前の阿字池を中心とした境内に朱塗りの反橋と平橋が掛かる浄土式庭園が美しい。春の桜、初夏の黄菖蒲、秋の紅葉と四季折々の景観が楽しめます。また、隣接している国宝称名寺聖教・金沢文庫文書を展示する中世歴史博物館神奈川県立金沢文庫があります。例年5月初めに境内で薪能が開演されます。

詳細

三溪園

明治39(1906年)に開園された日本庭園。175,000㎡の園内には京都や鎌倉などから集められた歴史的建造物が点在。四季折々に表情を変える周囲の自然との調和が美しい。

詳細

根岸森林公園

日本初の本格的競馬場であった根岸競馬場の跡地につくられた公園。 緩やかな起伏の芝生広場が人気です。平成21年2月に近代化産業遺産の認定を受けました。 多くの樹木による四季折々の景観も素晴らしいもので、特に桜の時期などはとても賑わいます。

詳細

横浜中華街

横浜中華街は、横浜市中区山下町一帯に所在するチャイナタウンです。神戸南京町中華街や長崎新地中華街とともに三大中華街と称されてますが、その規模は他を圧倒しており、日本最大且つ東アジア最大の中華街となってます。現在は6000人を越える中国人が在住するだけでなく、0.2平方キロのエリア内に500以上の店舗が軒をつらねています。上海路、中山路、福建路など、地名を冠した路地が交差しており、そこには漢字の看板が立ち並び、広東・北京・上海・四川料理に、肉まん、餃子、飲茶などおいしそうな中華料理の匂いが街中に漂います。幾つもの門、関帝廟、媽祖廟、店々の建物のあでやかさ、路地で飛び交う中国語の活気に圧倒されながら歩けば、自然と元気をもらえることでしょう。

詳細

山下公園

山下公園は関東大震災の復興事業として、当時の横浜市助役らが瓦礫などを使って海を埋め立て、1930年(昭和5年)に開園された臨海公園です。周辺には赤レンガ倉庫や大さん橋、中華街、港内観光船ターミナル等多くの観光スポットがあり、園内では、野口雨情の童謡「赤い靴」の「赤い靴はいてた女の子像」や、姉妹都市であるアメリカ・サンディエゴから寄贈された「水の守護神の像」や、「カモメの水兵さんの歌碑」、「インド水塔」など多くのモニュメントを楽しむことができます。また港町横浜に相応しく「北太平洋の女王」と呼ばれた豪華客船「氷川丸」が園内に係留されており、概観を楽しむだけでなく日中は船内を有料で見学することもできます。また、春には60種400株のバラを楽しむことができ、一年を通して昼は観光客や家族連れで、夜はカップルたちで賑わう横浜で一番有名な公園として観光やデートの定番となっています。

詳細

開港広場

大さん橋と山下公園の通りが交差する角に位置する「開港広場」は、日米和親条約締結の地として有名な場所。周辺には歴史的建造物や記念碑もあり、横浜の開港の歴史を感じられる広場です。

詳細

日本大通り

R.H.ブラントンの設計により明治3年頃に完成した日本で初めての西洋式街路。神奈川県庁や横浜開港資料館、横浜地方裁判所、三井物産横浜ビル、旧関東財務局など、 重厚な歴史的建造物が立ち並びます。紅葉の季節には、道路沿いのオープンカフェは美しく色づいたイチョウが眺められる人気の休憩スポットとなります。

詳細

三ツ池公園

日本の「さくら名所100選」に選ばれている三ッ池公園は、2月中旬に開花する寒桜を皮切りに78品種およそ1600本のさくらが、少しずつ時期をずらして花を咲かせ、訪れる人に親しまれています。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ
川崎工場夜景・屋形船クルーズ
横浜・川崎 5

川崎工場夜景・屋形船クルーズ

所要時間: 4時間15分

綱島桜まつりと日本の文化、そして食べ歩き!
横浜・川崎 2

綱島桜まつりと日本の文化、そして食べ歩き!

所要時間: 2時間45分

「美食・文化・本物」体験の旅
横浜・川崎 25

「美食・文化・本物」体験の旅

所要時間: 24時間45分

スポーツと食の川崎競馬場
横浜・川崎 5

スポーツと食の川崎競馬場

所要時間: 4時間