神ノ川ヒュッテ・檜洞丸(ひのきぼらまる)

県央 2時間15分

檜洞丸は西丹沢の盟主として貫禄充分にそびえている丹沢山塊の中では数少ない独立峰的な山で、うっそうとしたブナ林、足元に広がるバイケイソウ、そして南面のシロヤシオの群落は、1600m級の山とは思えない深山の雰囲気を楽しめます。登山口にある山荘「神ノ川ヒュッテ」には、五右衛門風呂と内風呂があり、内風呂は薪で沸かします。

周遊ルートに追加 9

シェアする

神ノ川ヒュッテ

北丹沢神ノ川流域神ノ川林道の終点にある神ノ川ヒュッテ。登山者の利用が多くあります。山荘の横には、化石の出る日陰沢、箱根サンショウウオも生息しています。道志沿いの貝沢や日陰沢で古代深海の化石が多く発見されており、ここ丹沢山塊は太古の時代、深い太平洋の深海であったロマンをかき立ててくれます。夏はキャンプのお客様で賑わい、川遊びやバーベキューが楽しめます。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ
海老名の歴史を感じる旅
県央 0

海老名の歴史を感じる旅

所要時間: 3時間45分