禅と侍 - 本物が今でも息づく古都 鎌倉

横須賀・三浦 5時間15分

古都鎌倉では、今もなお禅や刀が重要な文化として息づいています。同じく古都として有名な京都とは一味違った本格的な雰囲気が。本物の禅や刀を体感しましょう。侍が使っていた名刀を生み出した工房でお土産を探してみましょう。

周遊ルートに追加 0

シェアする

正宗工芸美術製作所

相州伝の祖、五郎入道正宗は、京・栗田口の刀工、行光の子に生まれ、当時の国状に従って従来の作風に改善を加え、相州独特の作風を生み出しました。 正宗後五代を経て、廣正の時、小田原北条氏に仕え、二代氏綱より綱の一字を賜り綱廣と名乗り、以来徳川氏の御用鍛冶として栄え、昭和に入ってからは、刀剣製造はもとより。刀の切れ味を加味した刃物及び鉄工芸品を製作いたしております。 昔より刀剣や刃物は、「先を切り開く」と言われ、現在ではお祝いの引き出物として又記念品として皆様にご愛用頂いております。

詳細
鎌倉彫資料館
周遊ルートに追加 クーポンを表示

鎌倉彫資料館

室町時代~現代までの鎌倉彫の名品および資料約50点を展示。制作工程の映像も常時上映している。2時間彫刻体験教室も人気があり、専任講師による丁寧な指導で初心者でも気軽に楽しめる。(HPより要事前予約)

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ