紫陽花に誘われて自由気ままな足柄旅行

県西 4時間

民具が展示されている博物館では、今では使われていない民具が多数展示されおり、当時の暮らしを知ることができます。すぐ近くにはあじさい公園もあり、6月上旬から中旬にかけてあじさいが見ごろを迎えます。

周遊ルートに追加 8

シェアする

河村城跡(河村城址歴史公園)

河村氏の居城として中世から戦国時代にかけて脚光を浴びた河村城。平成元年から6年の歳月をかけて河村城跡の調査研究と歴史公園としての整備が行われ、平成6年5月に「河村城址歴史公園」が誕生、平成8年には県内の山城としては初めて県指定史跡となりました。

詳細

あじさい公園・あじさいまつり

東京ドーム約3.6個分の広大な水田地帯の中に、あじさいが5,000株。田植えをしたばかりの緑に染まった田んぼと、虹色に咲き誇るあじさいに見とれながら、カタツムリになった気分でゆっくりと散策できます。

詳細

おもしろ体験博物館「江戸民具街道」

秋澤達雄館長が収集した様々な民具が展示されています。展示品は江戸時代、明治時代、大正時代、昭和初期に一般庶民が使った生活の道具です。忘れさられた古き良き日本を垣間見て頂ければと思います。実際に使ってみることができる体験コーナーもあります。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ