オススメ

美しさと懐かしさが溶け合う港町を散策

県西 7時間30分 3

自然の残る真鶴を散策し、歴史や景観を堪能したのち、小田原に向かいます。翌日は小田原漁港に立ち寄り、真鶴と小田原を比較できるコースです。

開始

すべてをウィッシュリストに追加

貴船神社

県西 30分

毎年7月27日・28日に開催される貴船神社の祭礼は勇壮華麗な船祭りとして有名で、国の重要無形文化財に指定されています。

真鶴半島遊覧船

県西 30分

真鶴半島は、陸からでも十分楽しめますが、海から見るのもまた格別です。ワイドビューが自慢の遊覧船で、海からの真鶴めぐりを楽しんではいかがでしょうか?

中川一政美術館

県西 1時間

真鶴にアトリエを構え、亡くなるまでこの地で創作を行った戦後日本洋画壇の中心的存在であった中川一政の作品を652点所蔵。 真鶴半島の豊かな自然に囲まれた中でゆったりとご鑑賞いただけます。

小田原城

県西 1時間

戦国大名・北条氏の居城であった。本丸を中心に整備された城址公園内は、復元された天守閣をはじめ、歴史見聞館や、小田原城ミューゼなど見どころ豊富。イヌヌキの巨木はパワースポットです。

清閑亭

県西 1時間

旧小田原城三の丸外郭土塁の南向き傾斜地に位置しており、晴れた日は母屋から真鶴半島や大島を望む相模湾や箱根山を一望できます。建物は格式ばらない数寄屋(すきや)風の造りで、平屋と二階家が連なっています。建物内には板絵襖や網代組天井など優れた意匠も見ることができます。

小田原漁港

県西 1時間

アジなど相模湾の新鮮な魚介類か毎日水揚げされる市民の台所。防波堤にある小田原提灯を模した灯台は港のシンボル。

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?